カワイピアノ教室 サウンドツリー1A レッスン26~30

1A-26 回転木馬

ティーカップと大差ありません。

 

ラシドレミを両手で弾く事の反復練習の為の曲ですね。

 

ティーカップをクリアしているなら問題なくこれもクリアできるはずです。

 

 

 

1A-27 みどりの野原

ここまでは両手で弾く事を中心にやってきましたが、27では片手弾きに戻ります。

 

ですが、もちろん劣化しているわけではなく、27では5本全ての指を使って弾いてみようというレッスンです。

大人でもうまく動かす事のできない小指です。

子供が小指を独立して動かす事って本当に至難の業なんですよね。

 

その為、小指を使おうとすると指だけを動かすことができないので手首がバッタバッタと動きます。

 

良くない事なのですが、まだこの段階ではあまりそこには触れません。

とりあえず小指や薬指など、全ての指を使って正しい運指で弾いたという事が大事みたいですね。

 

 

 

1A-28 ドレミ野原の伝言板

座学に戻りました。

 

【ソ ファ】を読んでみましょう、という事ですが…

 

ちゃっかり書かせてますね!

 

これで【ドレミファソラ】全ての音が読めるようになりました!

 

いや、全然読めてませんでしたけどね。

引き続き音符カードで譜読みの練習は続きます。

 

1A-29 メリーさんのひつじ

ほとんどがカワイさんのオリジナル楽曲でしたが、ここにきてようやくあの有名な民謡(?)にチャレンジです。

 

誰もが知っているであろうメリーさんの羊

 

片手ですがメロディの音階は全て弾きます。

 

4分音符や8分音符だけ、というような構成ではなく色々な長さの音符が混ざっていてかなり曲っぽいです。いや、ぽいじゃなくて曲なんですけど。

 

もちろん息子も知っている曲だったのでこれはすぐにクリアです。

 

 

1A-30 ねこにゃを探せ

子供だまし的な感じで音符が猫の形をしています。

 

普段から音符カードをやっているので全く同じ感じですね。

 

で、この頃だったと思うのですが先生が使っているような音符カードを買いました。

 

 

これで週に1回の音符カードゲームだったのが毎日できるようになり、ちょっとは音符も読めるようになりました。

 

それにしてもカワイに通っているのに音符カードもピアノもどっちもヤマハだなんて…

 

 

サウンドツリー【1A-31】