2019年カワイピアノコンクール本選中止! 返金はいつ?

久しぶりの更新となりました。

 

2019年にカワイこどもピアノコンクールのBコース地区予選を通過してルンルンの息子氏ですが、タイトルの通り本選の北関東大会が中止となってしまいました。

がっかりですがコロナウイルス感染抑止のためなので仕方ないですね。

 

中止までの流れ

コンクールに伴い、地区予選で入賞者が出場できる受賞者コンサートも当然ながら中止です。

4月10日に中止の連絡が入り、この時点で北関東大会もだいぶ怪しくなってきました。

 

でもカワイさんもコンクールの延期措置をとりながら会場の手配とかかなり頑張ってくれていました。

ライブハウスなどがどんどん中止される中、ひたすら延期を繰り返してなんとか中止だけは避けようとしているのがよくわかりました。

 

特にこどもピアノコンクールのほうはうちみたいに小さい子供がたくさん出ます。

毎日の練習が評価されて、子供にとってはやっとでられる大舞台。

「コロナだから仕方ないよ」なんて理屈で説明してもなかなか納得できないでしょう。

そんな子供たちの思いを無下にしないようにしてくれていたんですよね。

 

 

カワイさんありがとう!

心遣いは伝わってますよ!

 

 

しかし、なかなかコロナ収束の目途は立たず5月15日、ついに中止の連絡が来てしまいました。

 

でもこの数日後、5月25日に制限解除の宣言が出されてしまうんですよねぇ...

まぁこういうのは時の運なので仕方がないですが。

 

 

とりあえず動画だけ撮ってみた

息子が演奏する予定だったのは予選でも弾いた【冒険へのプレリュード】と、Bコースでは常連曲の【スピード自動車】です。

冒険へのプレリュードは今回のコンクールで初めて課題曲リストに上がったのですが、非常に人気で演奏する子がたくさんいましたね。

もちろん息子よりも上手に弾けている子もいましたが、2019年の新潟で北関東大会の出場資格を得られたのは10人くらい。

なんとかその枠には入れたようです。

 

スピード自動車は曲名はダサイですがかなりの難局でした。

まずはすごくスピードを落として、弾けるようになったら徐々にスピードを上げていきました。

 

まともなテンポで弾けるようになったのはコンクール1か月前。

それでもミスタッチが多く、コンクールが延期の段階ではむしろ助かったとさえ思っていました。(結果的に中止だけど。)

 

下の動画はコンクールが中止になった時、演奏予定だったこの冒険のプレリュードを撮ったものです。

 

 

 

あぁ、こんなくらいのヤツがBコースの北関東大会に出るんだなぁと思ってください。

おそらくBコースにおいて息子はかなり標準的な腕前だと思います。

金賞を狙えるレベルではないけどなんかの賞はもらえたかなってくらい。

その年によってレベルも違うから一概には言えないですけどね。

 

 

コンクールと受賞者コンサートの返金は?

2020年6月20日現在、返金のお知らせは来ていません。

コンクールの中止が決まってから1か月以上が経ちましたが、【後日返金】とは言われているものの全く連絡はありません。

 

延期で開催を検討してくれたカワイさんは好印象だったものの、返金対応の遅さには難色を示してしまいます。

 

しかもこのご時世ですよ。

我が家は幸運なことに、私も妻もコロナの影響で収入が減るような仕事に就いていません。

給付金もあったのでむしろ...。

 

しかし、世の中には家計に大打撃を受けている家庭も珍しくありません。

受賞者コンサートとコンクールの出場費用で2万円です。

それがないからと言って破産するような家庭はないかもしれませんが、2万円はやはり大金です。

なぜ返金に1カ月以上の時間がかかるのかわかりませんが早めの返金対応をして欲しいものですね。

 

先生にそんな話は気まずくてできませんし、そもそも音楽の講師は基本的に個人事業主でありその会社の従業員ではありません。

返金してくれと言っても困ってしまうでしょう。

 

返金対応の催促をしたい人は先生ではなく直接カワイさんに電話をしましょう。

 

 

2020年のカワイピアノコンクールは?

今のところは通年通り開催予定です。

 

何事もなければ...

 

かなり収束傾向にあると思われたコロナウイルスですが、自粛制限解除後も東京では毎日40人程度の感染者が見つかっています。

このくらいの数字になってからなかなか減らないんですよね。

 

コンクールの予選は12月なので約半年後。

大丈夫かなと思っているのですが、時間が経てば必ず減るというものでもありません。

特に今年の夏休みはみんな自粛疲れの反動からかなりはっちゃけると思われます。

夏休みで大爆発したら12月もちょっと怪しくなってきます。

 

個人的には...

いや、個人的見解はやめておきましょう。自粛については色んな意見の人がいますからね。

自粛が正解だったのかどうかは数年後にならないとわからないと思います。

 

子供たちの努力の成果をアピールできる場がなくなるようなことがないよう祈るばかりです。

 

 

コンクールもオンライン化!?


カワイではありませんが、eコンクールというオンラインで参加できるピアノコンクールを見つけました!

これを書いている今は6月20日です。

締め切りまではあと1カ月。

 

今から練習すれば応募できるクオリティにはなるかも!

 

本選はオンラインではないようですね。

いつもカワイのコンクールや発表会しかでていないので、こういったものに参加してみるのもいいかもしれません。

息子に話してみたら興味津々だったので詳しく調べてみました。

 

eコンクール(ピアノコンクール)に応募しようとしてみた

 

 

おすすめの記事