子供にピアノを習わせた時の効果(実体験)

息子がピアノを習い始めて2年半が経過しました。

 

思い返せば習い始める前にピアノを習うことによるメリットとか、費用とかたくさんググりました。

しかし、なんやかんやググってはみたものの、息子の習ってみたいという意欲が強く一番はやる気だよなということで、我が家はカワイピアノ教室を選びました。

 

カワイを選んだ理由は個人レッスンだったということのみです。

 

グループレッスンだと友達はできるかもしれませんが、遊びに行く感覚になってしまうのかなという不安があり、個人レッスンのあるカワイにしました。

 

 

ではカワイに2年半通ってみて、息子の変化や経過をちょっと振り返ってみたいと思います。

 

 

集中力が身についた(?)

なぜ?がついているかというところですよね。

実際これは親の私でもよくわかりません。

 

一般的には幼少期にピアノを習うことで楽譜を読むので、集中力読解力が高まると言われています。

 

小さい子供はなんにでも好奇心旺盛に興味を示すタイプと、気に入ったものにとことん集中するというタイプがいます。

 

この2種類の異なる性質がバランスよく身についていればいいのですが、息子は典型的な好奇心旺盛タイプでした。

 

悪く言えば飽きっぽいです。

 

だからピアノを習う事によって1つのことに打ち込む集中力が身につけばいいなぁと思っていました。

 

で、2年半経過してというかすでに1年くらい経過した段階から思っていたことがあります。

 

 

集中力を発揮できるのは

ピアノだけ!

 

 

今でもこれは変わりません( ;∀;)

 

1時間以上何かを継続できるのはピアノとドラえもんの映画鑑賞だけです。

それ以外のものは長い時間続きませんし、長い期間取り組むというのを見たことがありません。

 

まぁそうはいってもまだ小学1年生なので、将来的にこのピアノの集中力がどこか違うところでも発揮できるようになっていればと淡い期待を抱いていますが...

 

 

 

ピアノで脳機能が高まる!?

以前にテレビで【ピアノが脳にいい】と発言している脳科学者がいて、ちょっと話題になりました。

 

あのテレビ番組ですよ。

魚の名前みたいな芸能人が学者とか弁護士とかを集めて話すあのバラエティ番組です。

まぁあの番組が出どころってだけで信憑性低いんですが...

 

 

ウソは言ってないのでしょうし、研究の成果なんでしょうがこればっかりはピアノを習わなかったバージョンの息子を見られるわけではないので比較ができないためわかりません。

 

ただ、わからないということは今のところ劇的な変化はないということになりますね。

 

息子の学力はおそらくクラスで真ん中くらい。

 

 

ピアノをやっていたから成績がいいんだね!

 

 

と言えるような学力は持ち合わせていません。

 

 

サワ〇チ先生曰く、5~8歳くらいまでの間にピアノを始めて4か月くらいから脳に変化が表れ始め、2年くらいで運動機能、知的機能、感情機能がアップするよう脳が作り変えられるということです。

 

 

完全にその期間で2年以上弾いているんですがね。

 

 

うちの子、もともとのスペックが低かったんでしょうか?

もとが低いのであればアップして平均くらいというのはなんか納得できます。

 

確かに息子は3月生まれなので、多少他の誕生日が早い子に比べると遅れている感じはありましたけどね。

 

チビだし。

 

 

結局のところ...

よくわかりません!

 

ピアノを習った息子と習わなかった息子を比較できるわけではないので...

 

ただタイトルに子供にピアノを習わせたときの効果とか書いておきながらわかりませんじゃ済まされないので、これから子供にピアノを習わせようとしている人に一言だけ。

 

 

やりたがっているなら

やらせてみた方がいいですよ

 

 

脳の働きに変化が、とか集中力がという効果のほどはわかりませんでしたが、一番良かったのはピアノに一生懸命に取り組むことで自信が持てるものができたというのが一番の効果と言うか、メリットでした。

 

それというのも、自発的に【ピアノやってみたい】と言い出したからだと思っています。

 

 

小さい子供にムリヤリ何かをやらせようと押し付けても伸びません。

 

逆に興味を持ったものであれば子供は大人にはない吸収力と集中力でグングン成長します。

 

少しでも意欲があるのであればピアノは素晴らしい習い事ですので、習ってみることをおススメします。

 

 

 

もちろんムリヤリというより、きっかけを与えてあげるという意味では現段階で興味を持っていなくても体験レッスンに連れて行ったり、音楽に触れさせてあげるというのもアリです。

 

通わせるだけでなく、親が見てあげるというのも必須に近いです。

 

ただその時点で興味を持たないようであればピアノを習わせてもそこに何らかの効果を求めるのは難しいかもしれませんね。

 

 

さて、いいことばかりを書いてきましたが、実はデメリットもあります。

ざっくり言ってしまえば金銭面と時間ですね。

 

このあたり、他の習い事と比べてかなりやっかいな部類です。

 

ピアノを習う事でのデメリットは別記事で書いてあるので、そちらもあわせて読んでみてください。

 

 

ピアノを習うデメリットとは

 

 

おすすめの記事